HOLZERN,INC  株式会社 ホルツェン神戸    
      

天然木 デッキ材 
危険な化学処理は一切必要としません。天然の成分だけで長持ちする素材です。

マニルカラ  アカテツ科

ブラジルでは昔から港湾材、構造材として使用されてきましたが、
木肌の滑らかさや、その美しい色からオーストラリアジャラやインド
ネシアウリンに変わる高級デッキ素材として近年注目を浴びています。赤褐色で美しいデッキ材。色は長持ちしないが、ウリンのように濃色な樹液の染み出しが少なく次第に色が抜けてきれいな白銀色になる。

クマル マメ科

高い耐久性の特性により、橋や枕木などの重構造材や欧州ではフローリングや家具など幅広く使用されております。
見た目(色・木目)、耐久性、強度がイペに大変似ております。価格的にもイペやウリンなどと比べると低価格となっおります。
短所として施工後しばらく赤い樹液が染みでます。

ウリン(IRON WOOD) クスノキ科

ウリンとは別名アイアンウッド(鉄の木)と呼ばれ東南アジア地域で最も重硬かつ耐久性の高い木材で強度にも大変優れております。
他の樹種と比較して材質は安定しており、割れ、反り、曲げなどの狂いが少ないのが特徴です。またシロアリ、フナクイ虫等の虫害にも強く、水中、海中にも使えます。 
短所として施工後しばらく赤い樹液が染みでます。

イタウバアマレロ クスノキ科

イタウバは南米で床材や木橋などの耐久性が求められる場所で多く使用されています。弾力性があり、曲げ強度に強く折れにくい特徴を持っています。また特有の油性分が存在するので水分の浸透を防ぎ腐食を抑えます。腐食処理が不要なため身体に悪い影響も与えません。
空気に触れると色合いが変化しオリーブ色から褐色白銀へと年月が経つほど味わい深い色合いになります。


カリフォルニアレッドウッド スギ科

比重0.46と軽い材のため加工性にとても優れ、接着性、塗料の保持能力も兼ね備えております。
また、天然成分「タンニン」を豊富に含むことにより腐りやシロアリに対して高い耐久性を持っております。
節ありとなりますので抜け節や死節を含む場合もございますが欠点部分は目立たない場所や切り使いにてご使用下さい。
短所として施工後しばらく赤い樹液が染みでます。